業者にお任せで庭を綺麗にキープ|草取りはプロに依頼しよう

  1. ホーム
  2. 芝刈りの必要性

芝刈りの必要性

芝生

芝生というのは、放っておくと伸びていくものです。多くの人は、上方向に伸びるものだと考えていることでしょう。しかし、実際には上方向だけでなく、芝生は横にも伸びる性質を持っているのです。芝刈りを行なわなければ、芝生は上方向にだけ伸びていきます。そうなると、雑草も一緒に生えてきてしまう可能性があるのです。芝刈りを行なうことによって芝生は横方向に伸びようとし、横方向に伸びることによって芝生の密度は高くなります。密度が高くなると太陽光が地面まで届かなくなり、雑草の成長を妨げる効果を得ることができるのです。そういったことがあるため、芝刈りは必要な作業だと言えます。

芝刈りを行なう目的は、その他にも存在します。その他の目的というのは、芝生の健康を保つといった目的です。芝刈りを怠ってしまうと、芝生が上方向に伸びるのに従って直立茎も伸びていきます。直立茎が伸びると、次に芝生を刈り整えた時に直立茎の白い部分のみが残った状態になってしまうのです。また、直立茎はあくも茎であるため、太陽の光を浴びたとしても光合成を行なうことができません。つまり、そのまま枯れていってしまうのです。このように、芝刈りは必要性のある作業なのです。